あなたは守りたい場所が
ありますか?

 

猪・鹿・熊などの害獣を撃退
24時間安心安全を守ります。

 

   

What's New

獣害から地域と農場を守りたい。

 ABOUT US

「逃げまるくん」の開発

野生害獣による農作物の被害が年々深刻化している中、従来はその被害を防ぐため電気柵や音などの手段を使い害獣を排除していました。しかし、その方法は管理面での徒労が発生し、高齢化も伴い大変重荷となっております。
当社は、その事に着目し、レーザー光を使う新たな商品で、簡単に組立ができ設置するだけ、しかもどこにでも簡単に移動する事が出来るという大変簡便で、使用者の管理負担を軽減した装置を開発いたしました。
 この機器の開発に当たり、宮城県よろず支援拠点、宮城県商工会連合会などの支援をいただきました。又、この事業には、ものづくり補助金の採択による補助事業として完成した機器です。
「逃げまるくん」の更なる開発に向けては、宮城県知事より経営革新計画「害獣撃退装置の開発及び新たな商品販売方式の構築」を中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第8条第3項の規定により承認されております。
 

 

 ABOUT US

被害額は200億円前後

農林水産省の調べによれば、全国的に鳥獣被害は年々、増加傾向にあり、特に猪と鹿の被害が多いといわれております。それらの被害額は申告された部分で200億円前後と発表されており、実情はそれ以上と推測されます。
また、その被害が原因で、農業の承継にも影響を与えている現状があります。
 

 

 なぜレーザー?

レーザー光線による獣害防止対策

害獣を退治することに、なぜレーザー光を利用しようと考えたのか。動物は本能的に目を守ろうとする習性があります。目がやられると歩けない、エサも獲れない。つまりは生きてはいけない状況になります。真夏のぎらぎらした太陽は、私達人間にでも直視できません。つまり、レーザー光は、動物の目に脅威を与え、決して慣れる事はなく、再度この光りの前にはあらわれないだろうという発想が、日本初のレーザー光線を利用した害獣撃退装置「逃げまるくん」の誕生に繋がりました。
 

 

装置の特徴

照射範囲は10a(約1反)をカバー

「逃げまるくん」は、レーザー光線を放出することにより害獣を撃退するもので、基本的にはレーザー光線の網羅するエリアの安全を守ります。レーザー光は直線で発光しますが、害獣の目により入りやすくするために無数の点状に変換され円錐状に約80度の角度で放出されます。おおむね10a(約1反)の面積をカバーできます。但し、害獣の修能によりこの範囲の危険性を学習すれば、「逃げまるくん」設置周辺には現れず、安全が拡大するでしょう。

※レーザーから放出された光は小さな量でもパワー密度が高く、人体に有害になる恐れがあります。使用者に障害が発生することを防止する目的で、日本工業規格(JIS)のレーザー製品の放射安全基準「C6802」が規定されています。
 

 

レーザー光線の距離は何と200mにも到達

「逃げまるくん」のカバーエリアは何と200m(距離が長くなるとその効果は薄れます。50m以内が効果的です)にも到達します。広範囲に防御壁が出来るので手間いらず!もちろん、装置自体はコンパクトに出来ているので、何処にでも設置が可能!
 

照射イメージ

レーザーの無数の点が放射線状に到達。

進入大幅に軽減

害獣防止対策モニター結果

宮城県内10箇所をはじめ、青森や山形など東北各地の農地や果樹園、養豚場、ゴルフ場に設置。いずれも
猪やハクビシン、などの被害を受けていた場所で、獣害に対する効果があるか調査した結果、85%に効果が認められ、設置後は被害がでなくなり、大幅に減少効果を実感する声が多数寄せられました。その後、モニターは全国に広がり、北海道から九州までの約20ヵ所となり好評をいただきました。
 

 

製品概要

「逃げまるくん」紹介

競合製品比較

獣害撃退方法は、罠、電気柵、音、光、超音波 等があるが、いずれも害獣が慣れてしまい、効果が半減し、満足の結果に至らず、満足するとは言い難い現状です。
特に、現在主流の電気柵については、草が伸び電線に接触するとショートし故障の原因となる。場合によっては感電し、重大な事故となることから、常に管理が大変と聞いている。

逃げまるくんは簡単に組立ができ、設置するだけという簡便で使用者の管理負担を軽減した装置です。
 
姉妹品として、鳥類に悩んでいる方向けの仕様も開発しています。


※日本初の製品として開発、現状では類似品はないものと思われる。
 

 
実用新案特許登録済
(第3197542号)
 

OSK-01

100V電源対応製品

設置周辺に家庭用電源がある場合にご利用できます。
 
詳 細

OSK-02

太陽光からの受電でソーラーパネル仕様

何処にでも手軽に移動可能です。
 
詳  細

OSK-03

100V電源対応製品

OSK-01と同様ですが、鳥類対応に開発。木等に吊り下げやすくする為、コンパクトに作りました。
詳 細

24時間365日監視

一度設置したら24時間365日監視のはじまり。
昼夜天候問わず大切な農場を守ち続けます。

射程範囲は360度 約10aをカバー

射程範囲は10a。四面からの進入径路を網羅できます。

再来をシャットアウト

害獣は一度危険を察知すると習性から二度と近づこうとしません。
本来住まいとしている森に返します。

顧客ベネフィット

5つのやさしさ

「逃げまるくん」は殺傷しませんので地球にやさしいをコンセプトに開発

害獣が「眼を守る」という本能的な忌避を利用した製品です。
柵や電線、音とは違って慣れることもなく、獣が本来の住み家を生活圏とすることで、生態系の維持にも結びつきます。これは日本の農業を救済する製品だと自負しております。より多くの方々に広め、「生態系を壊すことなく農業を守る」という目標を達成したいと思います。
又、農業以外の「守りたい部分」にも是非ご利用下さい。
 

生態系に

安易に害獣を捉えたり、殺傷したりせず、近づきにくい環境をつくることにより
本来の生態系の維持と共存共栄を図ることに主眼を置いております。

組立かんたん

女性一人でも組み立てられるよう設計しています。
数分もあればどなたでも設置できるのが特徴です。

手軽に移動

使用者の管理負担を軽減!!一度設置したら基本的にはメンテナンスフリーです。

高齢化

高齢化に伴い、大変重荷となっている管理面をとことん見直し、徒労入らずの大変簡便な製品です。

守りたい全てに

最近は、熊の出没情報も相次ぎ、子供がいる家庭であれば尚、心配の種になります。守りたいものは害獣だけではありません。全ての守りたいを叶えます。

「逃げまるくん」展示会・報道一覧

 年月日 展示会・報道機関 内容(タイトル)
平成28年4月10日 発表会 岩沼市グリンピアにて。約150人参加
市町村、県の各農政関係者、商工会、関係事業者
平成28年4月10日 仙台放送テレビニュース 害獣撃退装置「逃げまるくん」新商品発表会 
平成28年4月14日 河北新報 害獣撃退にレーザー光。太陽光利用、山中でも
平成28年5月23日 日本農業銀行 話題商品。レーザー光線で野生動物撃退
平成28年7月1日 宮城県商工会連合会会報 害獣撃退装置「逃げまるくん」を開発
平成28年9月21日 仙台放送テレビニュース 岩沼市で、害獣撃退装置「逃げまるくん」の実証実験報告会
平成28年9月28日 河北新報 岩沼・小野精工が実証試験。害獣撃退装置85%効果あり
平成28年9月30日 日刊工業新聞 農家の85%に効果、害獣対策装置、モニター結果発表
平成28年10月12~14日 全国農業ワールドフェアー出展 幕張メッセ。入場者10万人。全国初のPR
平成28年10月19日 日刊工業新聞 ティールーム「人の役に立つ」
平成28年10月20日 宮城県中小企業団体中央会 ものづくり補助金成果事例集
平成28年11月1日 中小企業新聞 レーザーで害獣を追い払え、部品メーカーが挑む商品開発
平成28年11月2日 中小企業基盤整備機構 レーザー光で害獣対策 
平成28年12月16日 読売新聞 レーザーで害獣撃退、農家守る 
平成29年1月2日 仙台経済界 小野精工「逃げまるくん」赤緑のレーザーで害獣撃退
平成29年1月28日 TBSテレビ 「アヘーラ・ラボ」100年後の未来 関東、関西地区放映
平成29年5月19日  河北新報  レーザー照射イノシシ撃退。岩沼市の農協 市に装置寄贈
平成29年7月9日 全国メロンサミット出展 山形県鶴岡市
平成29年8月4日 NTT・未来 進むとうほくリポート 191億円の鳥獣被害を被災地の企業がくい止める。
平成29年9月7日~11日 全国和牛能力共進会宮城大会出展 「守る」をコンセプトとし、来場者40万人にPR
平成29年10月29日 河北新報 イノシシ追い払うレーザー光装置・逃げまるくん-クマ撃退-役に立つ
岩沼の企業北秋田で実証 食害甚大の栗畑 出没せず
平成30年1月18日 仙台国際センター 産学官金連携フェアー出展

お客様からの声

白石市越河

今まで大変な目に合っていた。植えた作物が全滅。今後の農業を諦めかけていた時に、逃げまるくんと出会った。逃げまるくんを設置後、害獣は全くこの場所には出没しなくなり、本当に感謝。

亘理郡亘理町逢隈

猪の出現に手を焼いていた矢先に逃げまるくんを知り導入。効果抜群で今は安心して果樹園の仕事に専念できます!これはきっと農家の救世主になることでしょう!

角田市

設置中は、構内に出没するイノシシは殆ど見受けられず、時期的に少ないものと思っていたが、撤去後すぐに目撃情報が頻繁に入った 効果が出ていたと思われる

動画アーカイブ

問い合わせフォーム

代理店ご希望の方はこちらのフォームから